芸能人

河瀬直美監督の出身大学は東大?学歴や家族構成は?wiki風経歴

カメラ

河瀬直美監督の出身大学は東大?学歴や家族構成は?wiki風経歴について詳しくお伝えしていきます。

映画監督の河瀬直美氏が本日公開された週刊文春にスクープとして取り上げられています。

かなり世間はこの件に注目しているようですが、ここでは河瀬直美監督の学歴などについてまとめてみました。

河瀬直美監督の出身大学は東大?学歴は?

河瀬直美監督の出身大学はどこなのでしょうか?

Googeの検索まどに河瀬直美監督の名前を入れると東大と出てきますが本当なのでしょうか?

Wikipediaによると河瀬直美監督は奈良市立一条高等学校を卒業後に大阪写真専門学校映画科に進学されているようです。

大阪写真専門学校映画科を卒業後は同校の講師を務めながら、8mmの作品「につつまれて」や「かたつもり」を制作されていたようです。

 

Googleの検索まどに東大と出ますが、Wikipediaに東大といも文字はありませんでしたので東大ではないのではないかと思われます。

ただ2022年4月12日に日本武道館で行われた東京大学の入学式で来賓として祝辞を述べられたそうです。

もしかしたら、この事かもしれません。

 

河瀬直美監督の経歴は?

河瀬直美監督の経歴についてさらに詳しく調べてみます。

名前:河瀨 直美(かわせ なおみ)
生年月日:1969年5月30日
出身地:奈良県奈良市
身長:167 cm
職業:映画監督、脚本家
配偶者:仙頭武則(1997年 - 2000年)

 

主な受賞歴

・第50回カンヌ国際映画祭 カメラ・ドール(新人監督賞)(『萌の朱雀』)
・第26回ロッテルダム国際映画祭 国際批評家連盟賞(『萌の朱雀』)
・ベルギー王立フィルム・アーカイヴ(「萌の朱雀』)
・第21回山路ふみ子映画賞 福祉賞(「萌の朱雀』)
・第12回高崎映画祭 若手監督グランプリ(「萌の朱雀』)
・第47回芸術選奨 文部大臣新人賞(『萌の朱雀』)
・第53回ロカルノ国際映画祭 国際批評家連盟賞・ヨーロッパ国際芸術映画連盟賞
・第3回ブエノスアイレス国際映画祭 最優秀撮影監督賞
・第60回カンヌ国際映画祭 グランプリ(審査員特別大賞)(『殯の森』)
・奈良県民栄誉賞
・エストニア/タリンブラックナイツ国際映画祭 NETPAC賞(最優秀アジア映画賞)
・マケドニア国際映画祭 観客賞・市長賞
・第22回高崎映画祭 最優秀監督賞
・Time for Peace Asian Film Award
・第62回カンヌ国際映画祭 金の馬車賞
・第12回ウラジオストク国際映画祭 グランプリ
・フランス芸術文化勲章 シュヴァリエ章
・第60回バリャドリード国際映画祭 最優秀監督賞
・2015年度全国映連賞 監督賞(『あん』)
・第45回報知映画賞 監督賞(『朝が来る』)
・第75回毎日映画コンクール 監督賞(『朝が来る』)
・第44回日本アカデミー賞 優秀監督賞(2021年、『朝が来る』)

 

主な監督作品

・につつまれて(1992年)
・白い月(1993年)
・かたつもり(1994年)
・天、見たけ(1995年)
・陽は傾ぶき(1996年)
・萌の朱雀(1997年)
・杣人物語(1997年)
・万華鏡(1999年)
・火垂(2000年)[16][17]
・きゃからばあ(2001年)
・追臆のダンス(2002年)
・沙羅双樹(2003年)
・影-Shadow(2004年)
・垂乳女〜TARACHIME〜(2006年)
・殯の森(2007年)
・七夜待(2008年)
・狛-Koma(2009年)
・美しき日本・奈良 (日本アーカイブス)(2010年 - )
・玄牝 -げんぴん-(2010年)
・朱花の月(2011年)
・塵 (2012年)
・2つ目の窓(2014年)
・あん(2015年)
・光(2017年)[18]
・パラレルワールド(2017年)
・Vision(2018年)
・朝が来る(2020年)
・東京2020オリンピック (映画) SIDE:A(2022年)
・東京2020 オリンピック SIDE:B(2022年)

 

河瀬直美監督の家族構成は?

河瀬直美監督の家族構成について調べてみます。

河瀬直美監督はプロデューサーであった仙頭武則さんと1997年頃にご結婚されています。

その後一時は「仙頭直美」名義で活動されていたようですが、離婚したことにより姓を河瀨に戻されたようです。

2004年に再婚され、第一子を出産されています。

お子さんは男の子のようです。

 

河瀬直美監督についてネットの反応は?

河瀬直美監督についてネットの反応はどうなのか調べてみます。

 

-芸能人