YouTuber

コレコレが逮捕?「すとぷり」ななもりから名誉毀損で告訴?内容がヤバい!

逮捕

コレコレが逮捕?「すとぷり」ななもりから名誉毀損で告訴?内容がヤバい!についてお伝えしていきます。

元祖?暴露系YouTuberで人気のコレコレさんが逮捕されるかもと自身の動画のなかで発言されています。

どうゆうことなのか見ていきます!

コレコレが逮捕?「すとぷり」ななもりから名誉毀損で告訴?

コレコレさんが逮捕されるのは本当なのでしょうか??

今回、コレコレさんが発言している問題の動画がこちらです。

こちらが相手方から来た内容になるようです。

コレコレ逮捕

内容

1、慰謝料を払え(金額は提示されていない)
2、今後、通告者や通告者関連の人達の名前を出すな、イニシャルも出すな、そもそも話題にするな
3、動画に圧力と書いて更に名誉毀損だ、動画事態を消せ
4、上記すべてに同意する契約書を書け
5、これらすべてに対し誠意ある対応が無い場合は既に警察に今回の件を連絡しているので更なる法的処置を進める

コレコレさんはこの内容を奴隷契約と話されています。

またこれらの内容を全て受けたとしても逮捕される可能性があるとのことです。

コレコレ逮捕

動画で映されたテキストには下記のように書かれています。

この条件を飲まなければ最悪、名誉毀損で刑事告訴され、逮捕されてしまう可能性が出てくる。

更にこの誓約書は誓約書を結んだとしても「警察に告訴する事が出来る」ので一方的な要求をしてきているとんでもない内容であるが相手は正当な権利と主張している

この内容に対してコレコレさんは下記のように回答されているようです。

通告者に対しコレコレは名誉既存や誹謗中傷などは行わないが名前を出すな、話題にするな、は流石に横暴すぎるので対応できないと回答

この回答が受け入れられない場合、コレコレさんは早くて半年後くらい逮捕されると動画の中で話されています。

 

名誉毀損とは

刑法230条で、名誉毀損は次のように定義されています。

「公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する」

刑事上の責任とは、刑法に定められている通り「3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金」。

 

今回の件の発端はコレコレさんが「すとぷり」ななもりさんの女性問題を暴露したことがきっかけではないかと思われます。

 

 

コレコレが逮捕?プロフィール

コレコレさんのプロフィールを改めてみていきます。

プロフィール

名前:コレコレ
本名:青木 駿(あおき しゅん)
誕生日:1989年8月12日
出身:広島県
職業:ライバー、アイドルプロデューサー、YouTuber、ツイキャス配信者、公式サイト
別名:YouTube界の文春、駆け込み寺YouTuber、ライブ配信の王、ツイキャス王、ニコ生王、悪即斬のコレ
活動期間:2014年12月1日
ジャンル:生放送
登録者数:172万人
総再生回数: 8億0345万9381回(調査時点)
事務所:(MCN) 株式会社ライバー

 

コレコレが逮捕?「すとぷり」ななもりから名誉毀損で告訴?ネットの反応は?

コレコレが逮捕?「すとぷり」ななもりから名誉毀損で告訴?ネットの反応はどうなのか調べてみました。

コレコレさん逮捕の件ですでにTwitterではたくさんの投稿がありました。

-YouTuber